BLUEウォーター

災害備蓄

いざというときの備えは大丈夫ですか?

災害は、いつ起こるかわかりません。いざというときのために、非常用の持ち出し袋を用意したり、家族の集合場所を決めたりすることは大切です。
その中でも、重要なのが、人間の生命活動に一番必要とされるのが水です。

1人1日3リットル×最低3日分

人が生きるために、1人1日約3リットルの水が必要と言われています。災害に備えて3日程度の飲料水の備蓄を心がけましょう。
1人1日3リットル×3日分=9リットル。これに家族の人数分をかけた量を備蓄しましょう。

備蓄水としてのブルーウォーター

水道水を定期的に取り替えるのは大変です。
12リットルの入りのブルーウォーターなら、4人家族の1日分。
3本で、3日分の備蓄水の代わりになります。
いつも新鮮な使いきりパックだからとっても便利。また、箱に入れたまま積み上げることができる為、保管に場所をとりません。